知性と人間性を育てる、国語力。

英語専門部のご案内

学習の様子

 基本的には、中学部の英語科の基本方針と同じです。対象は、中学生・高校生・高校卒業生(高卒は要相談)です。特に限定した訳ではありませんが、現在はNew Treasure(ニュートレジャー)やプログレスなどを使用する私立中高一貫校や市立浦和中高の生徒が多くいます。個別ということなので、生徒の段階に応じた適切な指導ができるということがメリットとして上げられます。

 英語がとても得意な場合は、学年や学校の進度に関わらずどんどん先に進めることができます。中3の段階で英検2級、準2級を取れるぐらいが目安になり、学習内容も大学受験レベルにまで及びます。このぐらいのレベルになると、文法的な学習(中学生の範囲)は一通り済んでいることが前提です。

 苦手な場合は、高校生でも、中学文法を一からおさらいし、しっかりと基礎固めをしていく指導をしています。

 一般に中学受験生は、英語が不得意になる生徒が多く見られます。英語は積み重ねがものをいう科目のため、中学受験を終え、気が抜けて、勉強する習慣がなくなってしまった生徒は、私立の速い学習進度のせいで、いつのまにか何をやっているのか分からなくなっている場合がとても多く見られるのです。しかも、勉強する生徒はしっかり勉強するので、どんどん差が開き、高校生になってとんでもない差が開いている状況になっているのも珍しくないはずです。

※カリキュラムなどの詳しい内容は、こちらを参照して下さい。


入室までの流れ

 国語専門部と同じく、入室テストなどは特にありません。しかし、あまりに学年相当の英語力が不足している場合は、入室をいったん見合わせていただき、入塾する前に、こちらで指定した課題などを十分にこなしてもらうことも指導の一環に含みます。(これは生徒の状況によって様々なので、面談を通してしっかり状況を把握させてもらいます)最低限の学習習慣がついていない段階では、英語に関してもそうですが、どんな教科に関しても学習効果は出てこないはずですし、塾にきて勉強する意味もないからです。通塾曜日に関しては、国語専門部と同じように、こちらの空き時間から都合のいい時間帯を選んでいただき、通塾日を決定します。

概要・費用

概要(基本的に国語専門部と同じです)

月4回・週1回の通塾です。授業日の追加や授業時間の延長なども承ります。
(基本的に29、30、31日は第五週目に当たるためお休みです)

  • 曜日→現在は月火水木金土に開室しております。(日はお休み)
  • 時間帯→時間帯についてはお問い合わせ下さい。
    (都合のよい時間帯を選んでいただきます。時間帯によっては満員の場合もあります)
  • 欠席による振替→1ヶ月以内に可能な限りいたします。
    (当日欠席は対象になりません)

費用

    費用詳細はコチラからご確認ください。

 

 

ページトップへ